NAS (なす)2020年07月01日 22:18

 よせば良いのに、NAS であれこれ(あたふた)しているときに、NAS のファームウェアを最新版にアップデート(と云っても、2014の日付…)しました.そして、我が家のローカルネットワークに接続!

 ブラウザからこの NAS にアクセスして、ファームウェアを書き換える手順なので、その通りにファイル転送し、「アップデート完了」の表示を見て、ひと安心.NAS を再起動してその後ネットワークの設定なんかの確認.動作試験にと、他の NAS からこの NAS へ全ファイルのコピーをしてみました.(HDD の容量は、同じものをピックアップ).

 使ったツールは、「FastCopy」です.8 時間ばかり掛かるとの「予測」なので、一晩ほっておきました.パソコン経由なので、もし、突然の接続断があれば、今までの経緯から、恐らく途中で止まるだろう.と考えていたのですが、翌朝、止まることなく無事完了していました. 

 実は….無事でもなくて、NAS をネットワークに繋ぐときに、間に、ネットワーク・ハブが入っており、本来なら、難無く、パソコン1から NAS をネットワークで認識出来る筈でした.ところが、NAS を①の接続でパソコン2からみると「無事接続~!」なのですが、NAS を②の接続では、LAN ケーブルを繋いだ時に、一瞬ハブ4a のランプが点くのですが、パソコン1からは見えない.パソコン1から ping を打っても反応しない.そこで、再び NAS を①の接続へ.そうすると、パソコン1から見えます.ちゃんとアクセス出来ます.「これは、パソコンや NAS の設定ではないかもしらん…、間にハブが入っとるがや…」と、ふと思いついて、100M/10M のLAN ハブがあったので押し入れから出し、ハブ4a に替え、ハブ4b としてネットワークに繋いで、NAS を③の接続にしました.すると、
ネットワークの図
おぉっ.何事も無かった様に、パソコン1から NAS にアクセス出来るではないか.
 こんな事で、すったもんだしていたのが、NAS のファームウェアのアップデートの前.NAS のファームウェアをアップデートしたら、1000M のハブもどうだの接続になると思いつつファームウェアをアップデートしたのでした.何故、この NAS とはぷの組み合わせではう~んなのだろうか.と云う事は取り敢えず置いといて、一件終了ですかね.:)

※ IME の設定が本調子でないので、未だ、苦労しています.(笑). 今日なにげにきがついたのですが、「ほかる」って云うのは、方言なんですか…、ただ、IME がアレなだけなのかな….




コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://ihope-kameya.asablo.jp/blog/2020/07/01/9264082/tb

かめ屋まんねん堂へ戻る