GOTO でどこ行く.2020年08月27日 10:45

 山には行けないとか云っていたのに、ちょっとそこまで行ってみました.と云う事で、中央アルプス駒ケ岳.
 この日は、とにかく快晴でした.取り敢えず、バスターミナルまで行きました.時間は 11 時、バスターミルの近くの駐車場はと云うと、(公称) 300 台停められる大きさです.この日は、駐車スペースは、7 割方の感じで、そのまた 9 割方は、県外車です.飛鳥、和歌山って云うのもありました.昨年と比べると、少ないかな、何時もだと、もう既に満車近くなっている所です.
 それで、すぐにバスが来たので、しらび平からロープウェイです.
1

2
もっと、沢山の写真を撮るつもりで居たのに、どのアングルもどこかで見たような構図になってしまいました.↓この方向に富士山が見えるのですが…. 朝早くの間なら見えたかもしれませんね.
3
とにかく、空いていました.シーズンを過ぎているからでしょうか.もう随分(一年位)歩いていないので、どうかなぁ、思っていました、ダラダラ歩き始めていましたが、10 分もすると、自分の感覚で歩いていました.と、勝手に歩いてしまうと、相棒から文句が出るので、カメラを振り回して、待ち時間の調整.
4
剣ヶ池、
5

6
千畳敷の遊歩道と乗越浄土への分岐の傍.
7

8

9

10
ここは、剣ヶ池を過ぎた辺り、
11
千畳敷ホテルへ戻った時、極楽平への道が見えました.
12
とまあ千畳敷カールの中をぐるっと歩いて終わりです.やはり、天気のいい時の山は、素晴らしい.:)

友からメールが来た2020年08月19日 21:15

 随分と久方振りになるのですが、友人からのメール(残暑お見舞いと近況)が届いていた.そう云えば、今年の夏には、甲斐駒ヶ岳の日帰り登山をしようと盛り上がって居たのを思い出した.確か、飲み屋のご主人も行く.とか言っていたように記憶している.ま、世間が、こんな状況では無理でしょうね.それにしても、そこかしこのサイトは、こんな時なのだから、もっと頻繁にサイトの情報を更新したらよいのに、… 何か適当な印象.結局は、「各自の判断に任せます」と書いてありました.:p


桜咲く2020年04月05日 15:00

昨年も同じ場所で撮りました.
桜1
心持、山の雪が少ないような気がします.
桜2
もっと大きくしてみます.
甲斐駒ヶ岳
甲斐駒ヶ岳
仙丈ケ岳
仙丈ケ岳
行きたいなぁ… と思う今日この頃.
そして、昨日工事用車両を見かけた駅の近くへ、
桜3

桜5
ここも満開でした.:)

宴会2019年08月23日 15:53

今年も山の上で宴会をやる筈です.今回は、丁度予定が入っていたのでパスしました.また来年ですか.この宴会の正式(笑)な名称は、「標高2680mの山小屋で愉しむ純米醸造酒の夕べ」です.星を見ると云うのも入っていたと思います.

情報が一杯あってな2019年08月21日 16:43

ふと、思ったんですが、このところ(20 年位かな)気象通報放送を聞いていませんね.かつては、山へ行くときは、前 3 日は、必ず聞いていたのですが、なんやかやの暫くのブランクの間に、放送の方もすっかり変わっていまして、ラジオの気象通報をあれこれしなくとも、なんと、スマホで気象状況だけでなく登山コースの確認や現在位置まで判るようになっているんですね.凄いなぁ.でも、個人的には、別々に知りたいんですけど.

FLAG STOP2019年08月17日 14:28

昨日、偶然に開高健氏の何処やらの CM の動画を見ました.内容は、ウイスキーのブランド名は忘れましたが、アラスカ鉄道のフラッグストップの内容でした.フラッグストップって、駅でもない処で、旗を振る等して運転手に合図すれば、乗せて貰えるというルールですね.で、思い出したのが、山小屋と云うのも、本来、「止めて下さい」と来れば、決して拒否しないと云うルールですね.

竜神様だ!2019年08月14日 16:25

龍が駆け上がって行く様にみえません?
猫さんを写したときに東の空を見ると.をぉ龍神様だ.人は、見たいものを見るそうなので、個人の感想 かな.何処がそうなのかと云うと、画像の下の方に、口をやや開いて、角を後ろへ靡かせて行くそのお姿が... :)

単独行 加藤文太郎 五2019年08月05日 10:38

実は、今年も 8 月の終わりに、山小屋で宴会と云うイベントがあると云う事は置いといて、某 KINDLE で「単独行」を購入しました.\0 とあったので、思わずポチっまいました.単行本と同じと云えば同じですが、KINDLE版には「序」と「後記」がありません.やはり \0 だからかなぁ.それと、KINDLE(PC 版)を使う様になってもう随分になるのですが、未だに馴染めないです.途中まで読んで、栞(ただの紙切れ、メモの端だったり、何方かの名刺だったり)を挟んで、といった読み方をしているのでかもしれませんね.栞と云えば、古本を買ったときなど、思わぬものが入っていたりする事がありました.栞でなくて、何かのメモだったり、週刊誌からの切り抜きと思われる写真であったり.最近の、何とかOFF で買う場合にはまず挟んである事はないんですが、昔からの所謂、古本屋で思わず手にした本に挟まっていたりすると、結構嬉しいです.今まで買った本に挟んであったもので、未だ、手元にあるのは、ちあきなおみの切り抜きと切符(硬券)でした.

単独行 加藤文太郎 四2019年07月11日 15:30

実は、昨年の夏の終わりに、中央アルプス駒ケ岳~西駒山荘泊~へ行って来ました.何十年か振りなので、事前に小さいザックを背負って 4 カ月も前から近くの公園の遊歩道を歩いていました.丁度、一回りすると、公園までの往復を入れると、一時間.距離にして 5 ㎞です.そこを毎日朝早くに歩きましたが、冬になってからは、「冬眠」と称してサボっています.その山行の目的は、山小屋で、宴会をすると云うイベントがありまして、それ目当ての山行です.よりによって、他に 2 名の同行者が居て、その方々の面倒もみなければならないところ、何時に無い悪天候で、一時は、「着けるのか‥」状態でしたが.幸い、もう幾度も通い慣れていた道でしたので、記憶と途中変わっている場所もありましたが、標準コースタイムの倍の時間を掛けて目的に着きました.今年も行くかな.それなら、もう少し歩いてリハビリをせねば.

単独行 加藤文太郎 参2019年07月10日 15:25

今回は、少し外れて、σ(^ ^) の話です.もう 30 年以上になるんですが、毎月の様に山へ行っていました.バイトの休みを貰って、前の日のバイトが終わってから、そのまま駅へ.その頃には、夜行の「きそ」とかがありましたので、それで、木曽福島、上松まで乗って、朝一のバスで、登山口まで乗っていきました.中央アルプスへはその経由が多かったです.一方、南アルプスへは、甲府側から入っていました.これもバイト終わってから、最終の新幹線で東京へ行き、新宿発の各駅停車松本行きで、甲府駅.朝一のバスで、夜叉神峠へ.と云うルートです.何れの時もシーズン終わりの頃です.単独行にはとても気分が良い時期(気候)でした.写真でも残っていれば、そこそこの山行レポートが出来るのでしょうが、生憎、小さなスケッチブック(絵葉書になる奴)しか持って行かなかったので、下山する都度、切手を貼って彼女に送っていました.(^ ^); かみさんは「ふん」と云って、本当にはしていませんが….
かめ屋まんねん堂へ戻る