ビスが腐る2020年08月08日 15:24

 今日は(今日も)、凄く暑いです.オマケに爽やかな高原の風も無く、更に湿度も(体感で)いい加減高く、腕等が少しべとべとします.
 額やこめかみから垂れてきた汗が眼鏡のツルに沿って、丁度眼鏡の枠とツルを接続している小さいビス(ネジ)があって、ここへ溜まります.

 以前勤務していた工場では、色々な電気系機械の修理をしていて、それは、過酷な現場でした.何故かって云うと、別段ブラックであるとかではないので、予めお断りしておきます.その現場にほぼ一日居るので、まぁ汗だくになってしまいます.そして、現場の雰囲気には、結構各種 酸気 が混じっており、それが汗に溶けて液体の酸(とっても弱いものですが…)となってしまいます.

 それで、「俺のは、チタンフレームだぞ」とか自慢する方もみえるのですが、眼鏡に使ってあるビスは、真鍮なので、そういった雰囲気の中で働いていると、気が付けば、緑青を吹いているようになります.で拭き取ったとしても、既に、内部に染み渡っていっているので、ある時、ビスが痩せ細って、突如眼鏡のツルが脱落する事になるのです.これ、汗をかく量が多い( σ(^ ^) )となりやすいようです. 当時、修理をしてもらった眼鏡は手元にあります.幾度となく繰り返した挙句、眼鏡の方のネジ山がヘタレてしまい、[ ビス+ナット w/ワッシャ ] という構成になっています.対策は、その都度眼鏡の水洗いをする事だけな様です.現在は、そういった雰囲気ではないので、どうって事ないです.

 これは単に、σ(^ ^) の汗がどこぞの人の様に酸性なのかもしれない…. :)



コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://ihope-kameya.asablo.jp/blog/2020/08/08/9277235/tb

かめ屋まんねん堂へ戻る