トリビュート・アルバム2020年06月29日 15:19

 「合唱とか音楽とか」のカテゴリにしました.とりたてて、こむずかしい事を書くのではなく、適当なカテゴリと云う事です.

 最近暇な時間は、TV なぞは超うざぃので、Youtube を見ていましたが、ある動画に、コメントしたら、そのコメントに「いいね!」の返信が 2 つも付いていました.そのチャンネルは「シンセサイザーを自作する」と云うもので、その動画を見て、(今時、半田付けして基板から作っているのだ)と少なからず感激しつつ、学生の頃を思い出していました.

 そのチャンネルに「坂本龍一教授」のカバーがあったりしましたので、「久々に…」と、Youtube で検索をして、幾つか聞き「次の動画」に「Ryuichi Sakamoto, Taeko Onuki - UTAU」と云うアルバムがありました.そう、大貫さんが教授の伴奏で歌っているのです.
 大貫妙子さんもσ(^ ^) の「好きランキング」でもトップなので、かつて LP で聴いていた大貫さんのアルバムを聴きました.( GreySkies, Sunshower, A Slice of Life, Purissima なんか….) 

 そしたら、「次の動画」の欄に「大貫妙子トリビュート・アルバム」が表示されていました.「トリビュート・アルバムって云う位だから、~に因んで、~に感謝してとかの意味だな、他のミュージシャンが歌うとどうなるんやろ…」と、聴いてみたら、兎に角、ヘタ.だめで~す.素人のカバーじゃん.σ(^ ^) の耳に馴染みの無いミュージシャンの方々ばかりだったのでかもしれないが、俄かに気分が….それ程、大貫妙子さんは、凄いミュージシャン、アーティストなのだなと改めて思った次第です.

 そこで、気を持ち直して、伴奏の坂本龍一教授のピアノソロを検索してみました.こちらも、そこらへんの「ピアニストです」とか云って、TV や FM ラジオに出ている数多のピアノ弾きは、霞んでしまう程のセンスの良さ.

 で、Firfox の別タブで、「Ryuichi Sakamoto - Playing The Piano (Japan Self Selected) 2009, All Discs, Full Album」を聴き乍ら、アサブロです.久々に気分良いな.さすが、坂本龍一教授.

 何故か、度々クラッシュしている Firefox も今日は大人しいです.:)

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://ihope-kameya.asablo.jp/blog/2020/06/29/9264111/tb

かめ屋まんねん堂へ戻る