コミンテルの謀略と日本の敗戦2020年09月08日 15:11

 「コミンテルの謀略と日本の敗戦」 (江崎道朗 PHP新書)と云う本を取り急いで読みました.図書館からお借りした本なのに、返却期限を越していましたので、最後の方は、いい加減な読み方になってしまいましたが、かつての主義主張から現代に綿々と続く思想が、とても配慮していなければいけない事であると思いました.
 この辺りの大陸・半島から移って来た人々の記録と合わせると、この辺りの人々の気質・考え方にも納得出来るものがあります.
 何が如何だとは云い切れません.もう一度、お借りして、深く読んでみたいのと、この辺りの歴史を調べてみたいと思っています.:)


かめ屋まんねん堂へ戻る