瞬停2020年07月21日 16:30

 ブログを書いて「さて、コーヒーでも…」と思っていたら、何やら外の方で、「コ゜ロコ゜ロ」云っています.続いて、一瞬部屋の照明が 瞬きました.瞬停ですね.以前の勤務先では、呆れる程の電力を使い、また、連続して長時間の工程を擁している所でしたので、雷で瞬停が一度発生するとその復旧が大変でした.などと思い返していた処です.

 もう随分も以前の事.今日の様に、ゴロゴロ云っていて鳴る毎に大きく近くなって来て「これは、大変だ」と、パソコンの電源を落としていました.それが増々大きくなって、遂に、近くの電柱に凄まじい音をたてて落ちました.山や森、林、高圧送電鉄塔なんかに雷が落ちる事は、まぁ偶にはありますので、それ程びっくりすることではないのですが、その電柱は、それ以前にも落雷があって、変圧器を取り換えていたことが在りました.

 ところが、雷が過ぎ去ってからパソコンがインターネットに繋がりません.大慌てになって、電話からチェックしてみました.ふたつあるうちのひとつの電話が受話器を取ってみると無音です.でも、もう一つの電話は、通常の「プー」で、ちゃんと繋がっていました.σ(^ ^) の所は、物置と云うか作業場があって、そこへは、インターホンとか有線 LAN を伸ばしてあります.何処から入ったのかは判りませんが、ゲートウェイ(ルーター)の LAN ポートのひとつと 室内にある HUB のポートのひとつが無反応になって居ました.ゲートウェイの方は、電話のポートと LAN ポートを無反応の所から空いているポートに繋ぎ変えたら復旧しました.

 それで、元通りにはなったのでしたが、ひとつ不思議な事が有って、落雷のあるまでとても不調であったインターホンがクリアに通話出来るようになっていました.その後、近くの(家の前を通っていた) 3 相 200V の電線とトランスは撤去されて、普通の電線だけになりましたので、ひとまず安心かな.以来、電灯線のそこかしこと有線 LAN にサージアブソーバを入れてあります.因みに、電話線のひとつは、光ケーブルで、もう一方は、ADSL です. :P

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://ihope-kameya.asablo.jp/blog/2020/07/21/9270350/tb

かめ屋まんねん堂へ戻る